2012年05月29日

エクセルファイル(xls)を開く際、ある日から突然2回パスワードを要求するようになり・・・

エクセルファイル(xls)を開く際、ある日から突然2回パスワードを要求するようになり困った事に・・・
最近(ここ1年くらい)前記の状態(ファイルの読み書き出来る状態で開こうとすると計4回パスワード入力をしなくてはならない羽目に)が続き、事務処理に手間がかかり困っていました。
 ネットで検索すると似た様な状況になる方もおられるようです。Excelセキュリティ更新プログラム2464583をアンインストールしたり、システムの復元をしたら戻るようですが、AutoIt Script を書いて自動入力させる方法もあるようです。(笑:手前味噌)

 以下の内容を試す場合、全て自己責任の下でご利用下さい。筆者はこのスクリプトを利用した事によるいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。

***************************************以下コピー***************************************
;エクセルファイルを開く際、パスワード確認を2回要求(読み書き合わせて4回も入力!)されるようになり、それを回避できるかも? AutoIt Script
;使用により、データ損失やソフトウェア・ハードウェアにいかなる事が起ころうと、著者は一切保証もしません。責任も負いません。
;実行環境に依存するようです。リムーバブルディスクからの実行を避けて下さい。処理タイミングがズレ、回避できない可能性が高くなります。

$passwd = InputBox("Security Check", "エクセルパスワード入力", "1234567890123", "*")

;このマクロを起動するためのパスワード設定 一行上の"1234567890123"と桁を揃えて下さい。桁数任意!
if $passwd == "startpassword" Then
#region ---Au3Recorder generated code Start ---
Opt("WinWaitDelay",100)
Opt("WinDetectHiddenText",1)
Opt("MouseCoordMode",0)
;自動入力対象ファイルのフルパスFullFileName.xlsを、実行ファイルに続けて指定
Run('C:\Program Files\Microsoft Office\Office\excel.exe FullFileName.xls')
_WinWaitActivate("パスワード","")
;エクセル読み出し用パスワード自動入力!
Send("readpassword{ENTER}")
_WinWaitActivate("パスワード","")
;エクセル保存用パスワード自動入力!
Send("writepassword{ENTER}")
#endregion --- Au3Recorder generated code End ---
Else
MsgBox(4096, "パスワード不正", "終了します。")
EndIf

#region --- Internal functions Au3Recorder Start ---
Func _WinWaitActivate($title,$text,$timeout=0)
WinWait($title,$text,$timeout)
If Not WinActive($title,$text) Then WinActivate($title,$text)
WinWaitActive($title,$text,$timeout)
EndFunc
#endregion --- Internal functions Au3Recorder End ---
**************************************コピーここ迄**************************************
以上の通りです。

どういうわけか、上記スクリプトを実行するとスクリプトには読み書き用パスワードを1回しか入力しないにもかかわらず、エクセルファイルの編集保存が出来るようです。

 只スクリプト内に記載の通り、スクリプト実行タイミングによりパスワード入力回避出来ないことがあります。出来るだけスクリプトのまま使用しないで、Aut2exe.exe を使いコンパイルしてご使用下さい。
posted by TMC at 14:00| 東京 🌁| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。